2017/12/20

世界一受けたい授業『奇跡の5秒腹筋』、2週間で本当に効果ありましたよ。

腕立て伏せ

インナーマッスルが何かよくわからんが鍛えたい、万年運動不足のふくこ(@fukufukulogです。

平日は(ってか、ほぼ休日も。)ほとんど人に会わずにパソコンさんを相手にしているので、いろんなところがたるみまくってるんです。

我が家はあまりテレビを見ないんですけど、子どもたちがこの日テレの『世界一受けたい授業』が好きで、たまに見るんです。

代謝アップ

とか、

引き締める

なんてキーワードに弱い、メンドクサガリータでアラフォーのおばちゃんが、

奇跡の5秒腹筋

なんていう、魅力的タイトルにひかれて、

ホントに効果あるのぉ~??

と、やってみたご報告です。

ところで、5秒腹筋とは?

腹筋

公式の日テレのホームページを見ていただいた方が、話は早いと思いますが・・・

5秒腹筋の詳細を知って、

「よっしゃやってみるべ!」

と思われた読者さんは、ここでこのページから離れて行ってしまうのでしょうね・・・しみじみ

いや!本当にどんだけ効果が出たのか知りたいのよ!!

という、疑い深い方はぜひ、このページへ戻ってきてほしいな、と願っています。

2週間チャレンジじゃ!

ハードル

ほぼ椅子に座ったままで、日中過ごしていますからね、くらげみたいな生活をしているんです。

が、

まだ小さい子どもがいるので、体力もいるんです。

わかっちゃいるけど・・・メンドクサガリータの血が騒いで(?)ほとんど運動らしい運動はしていない私。

(あ、気功教室に通っていますので、ストレッチみたいな運動はほぼ毎日20分やってます。)

先日も、春物を買いにデパートへ行ったんですけど、スリムタイプのパンツをはいて愕然としました。

「太もも、たるんでるのが見えるーーーーーーーーーー!!!!!」

って。(T_T)

今回のふくこは今までとは違います。

やるっていったら、やるのよ!

いつ5秒腹筋に取り組んだの??

計4種類の5秒腹筋をそれぞれ10回×3セットやるのですが、さて、それをどう日常生活に組み込むかが、2週間続けるための最初の関門だと思います。

  1. 朝、子ども達を送り出して、家事もひと段落して、パソコンの前に座る前に
  2. お昼近くなって、お昼ごはんの前に
  3. 夜寝る前に

自宅でくらげ生活といっても、やはり外に出る時もあります。

私の場合、どうしても、4番目の机を使った5秒腹筋を組み込むタイミングが難しかったので、信号待ちの時などに、机の代わりに自分の太ももを押して代用したりしました。

ちょっと変則技を用いています。

ちゃんと効果が出た!!

ウエスト測定

さて、2週間が経過しました。

もちろん、使用前・後(?)と計測はしていますよ!

でも、

数字で見る前に明らかな変化が視覚的にもわかったんです。

1週間目の変化

「ふぅ~、今日で1週間終了だわ~。」

と思いつつ、お風呂タイムに全身が映る鏡にふと目をやると・・・

あれ?なんか、ウエストくびれてない???

でも、ここで計測はしませんよ~。

お楽しみはあと、あとで、です。

2週間経過。さぁ、計測だ!

もちろん、実際のくびれ写真も載せたかったのはやまやまなんですが・・・

フツーのアラフォーのおばちゃんのウエスト写真なんか誰も見たくないじゃないですか!

証拠写真はないけれど、ウソ・偽りのない計測値です。

  • ウエスト:67センチ(きゃ。)⇒64.5センチ
  • 腹囲(だいたいおヘソの高さ):76センチ⇒71.5センチ
  • 体重:46.6kg⇒46.0kg
  • 体脂肪率:21.5%⇒23%

スギョイですよ!

最大4.5センチもお腹がへっこみました!!!!!

1週間前の鏡に映ったウエストのくびれは、幻じゃなかった!

体重は元々痩せ傾向で、これぐらいの体重が適正なわたしにとっては全く問題ない数値です。

体脂肪率に関しても、TANITAのお手頃価格の体重計で測定していますので・・・

ウエストと腹囲でこの数値が出ればもう満足です。

ちなみに、「世界一受けたい授業」に出演されていた、元サッカー日本代表の武田さんは、この5秒腹筋を2週間取り組んだ結果、

  • 体重:マイナス3kg
  • ウエスト:マイナス5センチ

でした。

武田さんは、元プロサッカー選手だし、ちょこっと鍛えりゃすぐに結果に出ちゃうんじゃないのぉ~??

なんて、この番組の内容を斜め上から見てました。

ごめんなさい、日テレのスタッフの皆さん。

実は、間違えてやってた私

恥ずかしい

今回、5秒腹筋を2週間やってみるぞ!

と決意しても、改めて番組ホームページなどでやり方や回数などは再確認しませんでした。

実践中も、

「あり?これって、5回だっけ?10回だっけ??」

なんて、子どもに確認する始末。

「おかーさん、5回だった気がするよ~。」

なんて、かわいい息子に言われて、

「そうだよね~、5秒腹筋だしね~。」

なんて、【5】という数字だけが先行して、一部運動を5回ずつ、要は半分しかやっていませんでした。(^-^;

具体的に挙げれば、

  1. 立ったまま腹直筋を鍛える運動
  2. 腹斜筋を鍛える、ねじりの運動
  3. 腹直筋を鍛える、腕立せふせのような運動

って、

4つある運動のうちのほどんどじゃん、っていう・・・

それでも、明らかな効果がありました。

まぁ、どんだけ体動かしてないんじゃ??というのがバレる、ということもありますが、やらないよりちゃんとやれば効果はあるんだよ、という証明にもなるさ、と勝手に思ってます。

問題は続けるモチベーション

あきらめない

テレビにしろ、雑誌にしろ、ネットにしろ、

○○をすれば健康になる!

○×ダイエット!

なんていうタイトルが踊っています。

体にいい、痩せる、それはわかる。

でも、

結果を出すためには続けることがポイントだったりします。

今回は、

「5秒の腹筋でウエストがくびれちゃうって??」

という誘惑と、

「よっしゃ、ブログのネタにするためにも、2週間やったる!」

という、PV上げたいじゃん、というよこしまな(笑)動機が私を動かしました。

立ち上げたばかりで誰も読んじゃぁいない、ってことは十分わかっています。

それでも、この野望を完遂させてしまったブログの威力。

すごいわぁ~。

そんなパワーをくれた、EBC(Ellora Bloggers  Club)に感謝。

EBC Liteなら、無料登録できますよ。EBCはアップグレード版ですが、EBC Lite登録をされたなら、無料お試しが可能です。)

勝手にモチベーションあげて、勝手にやってるだけなんですけど、ね。

おわりに

この手のダイエットとかって、本当に続かないんですよね。

全国版の番組で取り上げるぐらいなんだから、効果はあるんでしょ?とか思うんですけどね。

ブログのネタにする!

これだけで、達成できちゃいました。

もちろん、この運動を止めてしまえば元に戻っちゃうのは目に見えていますので、続けます。

この運動では負荷が足りないな~・・・

と思えるまでやるのがベストかな、と。

まだ、腕立てふせのような5秒腹筋運動は10回までするのがギッリギリなのでね。

息抜きでこうしてブログに書きつつ、ウエストのくびれもできちゃう、なんておいしい話しはないわぁ~。

とか思うのですけど、私ってめでたいヤツなんでしょうか?

そんなめでたいヤツさん、ぜひ、EBCでお会いしましょう。

そうそう、いろんな本が出てますが・・・

辛口レビューが目立つような。(^-^;

ま、私はテレビでミーハー的にやってればいいかな?という感じです。